【転職】なかなか仕事が見つからない人の共通点【決まらない】

転職する
スポンサーリンク

私も何度か経験がありますが、転職活動についてです。転職の相談を受けると、すぐに見つかる人もいますし中々見つからない人もいます。

私がこれまでみてきた中ですぐに見つかる人と、中々見つからない人には違いがあります。今回はその違いをまとめてを書いていこうと思います。

また仕事が見つからない人の特徴としては一般的には「志望動機が〜」や「身だしなみ」、「自己PRの内容」とかが多くあると思いますが、この記事ではそれ以外のお仕事の探し方の部分について触れていこうと思います。

現在、お仕事を探している人の、お仕事を探す上での参考になればと思います。

スポンサーリンク

仕事が見つからない人の3つ特徴

中々お仕事が見つからない人の特徴として多いのは、「条件が厳しい」、「行動量が足りてない」、「経歴が合ってない」といった内容が挙げられます。

個人的には「条件が厳しい」から応募できるお仕事が少なく「行動量が足りてない」状態に陥ってしまう方が多い印象でした。

具体的に書いていこうと思います。

条件が厳しい

お仕事を探す時、色々な条件があると思います。
「残業なし、定時上がり」や「家から近い」、「9:00-17:00勤務」といった感じです。

あと多いのは大手志向の方です。「とにかく有名企業がいい!」という方。気持ちはわかります。中には大手企業の子会社ですらNOという方もおりますが、経歴やスキルが伴っていないと書類選考すら通らないかと思います。
当然、皆さんわかっていると思いますが、条件が多くなればなるほど、条件に合う仕事は少なくなってきます。

行動量が足りてない


実際に仕事が見つからない人の多くは、「条件に合う仕事がないなぁ」とか「やりたい内容ではなかった」とか求人情報を眺めているだけで応募はしていません。

応募をしたとしても数件応募して、不採用通知がきてやる気を削がれてしまったりみたいなパターンが多いようです。

正直、採用とかは運とかタイミングがかなりあると思うので、うまくタイミングが合えば直ぐに決まると思います。

そのタイミングを引き当てる為に沢山行動をするといったイメージです。

経歴に合っていない

私が転職をする時に一番苦労したことですが、経歴に合っていないお仕事に応募してしまうことです。そもそも前の仕事内容が嫌で転職を選んだので、経歴と同じ仕事なんてしたくないと思って避けていました。

当然、未経験と経験者であれば経験者の方が有利ではあります。あまりにもかけ離れた業種に応募しても仕事が見つかるまでの時間が伸びてしまうだけかなと思います。

仕事が見つからない時にすること

仕事が中々見つからない時には、改めて条件面を見直すのが良いかと思います。

条件は何故そうなのか考える


条件を決める場合、何故そうなのか理由をしっかり探すべきです。
そうすることで、意外と条件が緩和できたりします。

例えば、実際にあったケースですが、「定時で帰りたい」という条件の理由を、「子どもの保育園の迎えがある」と答えた方がいました。
まぁ確かに納得はできますが、それにより残業が一切できないと話してました。

そのせいで中々仕事が決まらなかったそうです。
そこで残業の有り無しで考えるのでは無く「何時に保育園の最寄りに着ければいいのか」で考えてもらいました。

結果として18時半までに最寄り駅に着ければ問題は無いということが分かり、17時定時で残業が30分〜45分程のお仕事に就きました。

この方は移動時間を考慮して、近場であれば1時間くらいの残業はできることがわかったので、条件を見直しお仕事を見つけられた例になるかと思います。

条件は最も優先したいもの1つに絞る

先ずは、条件を絞ることが重要です。

給料なのか、時間なのか、仕事内容なのか、絶対に譲れない条件を1つだけに絞り、そこから仕事を探してみてください。

いくつも条件があるから応募できる仕事も少なくなってしまうので、その条件を最も重要な1つに絞ることで応募の幅は広がります。

転職エージェントに相談してみる

それでも条件的に中々、見つからないなぁと思ったら、転職エージェントに相談してみるといいかもしれません。

転職エージェントの場合、条件や妥協点を一緒に考えてくれたり、応募企業の情報やどのようにアピールしたら効果的などのアドバイスをくれたしまします。

転職エージェントなどは紹介した求職者が、すぐに会社を辞めてしまった場合、紹介先から手数料が取れなかったりする契約をしているところが多いので、強引に求職者の希望に沿ってない仕事を紹介することは殆どないかと思います。

なので長く働けるような希望に近いお仕事を一緒に探してくれると思うので、転職エージェントを頼るのも良いかと多います。

まとめ

お仕事が中々見つからない人の特徴を挙げてみました。

条件面でも「〜は無理」とか「〜はできない」とならずに、無理とかできない理由を探して、「こうすれば大丈夫かも」と条件をしっかりと考えることで、以外と応募しようと思う求人が増えてくると思います。

応募する求人を増やせば仕事が見つかるチャンスは増えるので、仕事が中々見つからないようであれば、自分が仕事を探す条件を見直してみてください。

また転職エージェントを頼るのも有効な手段ですので、ぜひ相談だけでもしてみるといいかもしれませ(๑•̀ㅂ•́)و✧

タイトルとURLをコピーしました